ハーネスことなら大阪府堺市のクニサキ産業まで!

私はハーネス星からやってきたハーネス星の王様、ハーネスマン。
故郷では「マサ王」と呼ばれている。
地球へやってきたのは「ハーネス技術の伝授」が目的だ。
高品質で小ロット・他品種に対応できる
ハーネスづくりのために、我々の技術を人間たちに広めていくのだ!

  • トップに戻る
  • NEWSを見る
高品質がモットー 柔軟な対応ができる!

ハーネスマンのひとりごと

2021.4.19

緊急時には緊急時らしくね。

大阪はもとより、東京でも、
より厳しい緊急事態宣言が出てもおかしくない状況ですね。
感染力がすごくて、若い人でも一気に重篤になる可能性が高いというのが、
ほんとうに心配です。
一年以上にわたり、最前線でがんばってくれている
医療従事者の方には、心より感謝したいと思います。

でもなんだか、緊急な感じがしないんですよね。

毎日テレビで見る芸能人は、
マスクのような効果はない、と言われている
マウスシールドをした状態でロケやってますし、
政治家のみなさん、普通にご出勤されて会議されてますしね。

企業に、人々に、「動くな、出歩くな」というなら、
国会議員や知事のインタビューもオンラインにすればいいし、
お役所も半分くらいはリモートにすればいいのにと思います。

小池さんは言いました。
「難しい、できない、と言ってしまえば、そこまでの会社。
それをどうするのか、考えていただきたい」
ごもっとも、ですから、
マスコミの記者さんも、都庁に来るなと言ってほしいですね。

もはや、できることをやる、では追いつかないので、
ここは1つ、できないことをやるくらいの意気込みで
対処しないといけない感じです。

不自由を楽しめたらいいですね。