ハーネスことなら大阪府堺市のクニサキ産業まで!

私はハーネス星からやってきたハーネス星の王様、ハーネスマン。
故郷では「マサ王」と呼ばれている。
地球へやってきたのは「ハーネス技術の伝授」が目的だ。
高品質で小ロット・他品種に対応できる
ハーネスづくりのために、我々の技術を人間たちに広めていくのだ!

  • トップに戻る
  • NEWSを見る
高品質がモットー 柔軟な対応ができる!

ハーネスマンのひとりごと

2021.10.11

銀シャリ派?チャーハン派?

新米の季節ですが、
お米の値段が下がっているそうです。

減産が続いているのだけど、
外食が振るわないうえに、食生活の変化によって、
根本的に米の消費量が落ち込んでしまっているのです。

もっとお米たべましょうよ。

パンや麺もいいけど、
もっとお米中心の食生活に戻しましょうよ。

土井善晴先生が「一汁一菜」をベースにすれば、
家庭料理はもっとラクに楽しめる、と提唱されています。

ごはん、味噌汁、焼き魚、野菜の副菜、といった、
基本セットを考えると敷居が高いかもしれないけど、
炊飯器に入れるだけのピラフとか、
ハムやチーズを挟んだおにぎりなんかだったら、
若い人でも抵抗少ないんじゃないでしょうか。

米は小麦粉と違って、それだけでタンパク質やビタミンも摂取できます。
イザというときのために、お米だけは、守らないと。
パンデミックを経験した今こそ、声を大にして言いたいんです。

お米おいしいよ〜。